リサイクルショップ広島 不要品の出張見積もりなら当店へ

トップページ > 店長ブログ > 広島でエアコンを売る際に、損をしない6つの心得

店長ブログ

広島でエアコンを売る際に、損をしない6つの心得

日付:2017/03/23 カテゴリー:高く売るコツ

広島でエアコンを売る際に、損をしない6つの心得

1、エアコンを売るなら5年以内

2、買取できないエアコンはリサイクル料金が必要です

3、容量

4、売るベストな季節

5、だいたいの買取金額はいくらくらい?

6、査定時のマイナスポイントは?


 

CIMG8027

1、エアコンを売るなら5年以内

エアコンは新品で購入して、だいたい6年でエアコンの中古価値がなくなります。

リサイクルショップでエアコンの買取してもらうには、通常5年以内のものであれば値段がつくと覚えておきましょう。

家庭用のエアコンであれば、年式は室内機の下のほうに記載がされてあります。

CIMG8029

まだ1年のメーカー保証が残っている、家電保障にはいっている場合は買取金額がアップします。


 

当店では、5年以上たっているエアコンでも一部メーカーを除き冷媒がR410A R22 R23 のエアコンは無料での引き取りが可能です。

動作が問題なく、サビやカビ、ヒビなどがない場合は年式は問いません。

2、買取できないエアコンはリサイクル料金が必要です

5年以上のもので、R410A R22 R23のエアコンでもない場合はリサイクル料金をはらって処分をしなければいけません。

室外機にR11,R12.R23と記載されてあるものは料金がいります

 

eakon3_03


 

2、 エアコンの処分費用って?

リサイクル料金 + 工事費 = 6500円前後

リサイクル料金

エアコンのリサイクル料金は、リサイクル家電法が成立した2001年のときよりもだいぶ安くなっています。

メーカーにもよりますが大体1500円+税 になります。

取り外し工賃

エアコンの取り外し工事はだいたい5,000円前後になります。

室外機が屋根のうえ、天吊り、足場が悪いところは別途料金がかかります

取り外しの工事は、1台につきだいたい30分から1時間かかります。

室内機と室外機を取り外したら、配管をつなぐ管の穴が開いてしまいます。

賃貸ですと退去する際にふさがないといけないので、工事前に業者さんにその旨をおねがいしましょう。

IMG_2480

当社のお客様の案件ですが、2階の賃貸でエアコン工事

配管が地上からのびて壁をつたっています

こんな場合はスタッフ2名で工事をしなければいけないため通常の工事料金よりは高くなります。


 

3、 容量

リサイクルショップではエアコンは容量で大体の買取金額を計算します

これも年式と一緒のところに記載されてあります。

CIMG8019


 

4、売るベストな季節

エアコンの需要は7月がピークを迎えます。売るタイミングとしては6月終わりごろがベストです


 

5、だいたいの買取金額はいくらくらい?

当社の事例ですと、去年のモデルの6kwですと5万にて買取

3年前の2,2kwのモデルですと7,000円にて買取

基本的に新しくて、容量が大きいと買取金額がおおくなり

古くて、容量が小さいと買取金額が少なくなります。


 

6、査定時のマイナスポイントは?

送風時に臭いがする。

実際にエアコンをうごかしてみて送風に設定して風力を強にしてみてください。

室内機にカビが発生している

タバコの臭いやペット臭が付着している

エアコンの室内クリーニングはだいたい12,000円から15,000円ほどかかります。

臭いやカビが付着していると査定額が下がります。

引っ越しで何回も移設してある

電気がきていない

(取り外し工事の際にガス回収のためポンプダウンをします。そのさいに電気がきていないと工事ができません。引っ越しの際に電気を止めるタイミングに注意が必要です。配管部分のガスの補充は可能ですが、ガスの種類によりますが、高いので再販のメリットがなくなります。)

↑トップへ