リサイクルショップ広島 不要品の出張見積もりなら当店へ

トップページ > 店長ブログ > リサイクルショップのお店を運営していくためのかかるコストは○○万円!? 

店長ブログ

リサイクルショップのお店を運営していくためのかかるコストは○○万円!? 

日付:2017/09/21 カテゴリー:リサイクル日記

こんにちわ♪

広島カープが2連覇して町がウキウキしているのが嬉しいアドベンチャーライフ 店長の石田です。
この調子で、クライマックスシリーズ、そして日本シリーズ優勝して欲しいです!

さて、経費削減のため最近は数字とにらめっこしているのですが、
お客さんから「リサイクルショップって簡単に運営できるの?」
って、聞かれましたので、本日はリサイクルショップを運営しているとかかる経費について書いていこうと思います。

リサイクルショップのお店を運営しているとどうしても経費がかかってきます。

お店を運営していくための経費

お店を構えているリサイクルショップでは
店舗家賃、広告費が大きなウエートを占めていると思います。

家賃

家賃は場所や広さ、駐車場の有無などにより決まっていきます。
広島の中小のリサイクルショップであれば15万円くらいから30万円くらいではないでしょうか?
※大手はもっとかかっていると思います。

広告費
広告費は、買取依頼を増やしたり、お店の場所をアピールしたり利用しています。
これも当店みたいな小さなリサイクルショップでも毎月6万円くらいの広告料金を払っています。
一昔は紙媒体などの、タウンページやフリーペーパーを利用している会社がおおかったですが、今はネットのリスティングが主流になってきています

スタッフ 人件費

これもお店の規模にもよりますが、人件費も大きなウエートをしめています

水道光熱費、セキュリティーサービス、電話回線、ネットサービスなど

水道光熱費や電話回線 セキュリティーサーバイス ネットなどは、当店でもだいたい6万円くらいはかかります。
ほとんどのリサイクルショップは店頭販売もしているし、ネット販売もしています。
店頭販売だけですと商圏がどうしても狭くなるので、売りずらい商品はネット販売とわりきっているところが多いと思います。

当店は、夫婦二人でやっている小さなリサイクルショップですが、ざっとみただけで30万円以上はかかります。
それ以外に買取(仕入れ)のお金や、車のメンテナンス費、会社の携帯代、作業着などをいれていくともっとかかると思います。

ということで、お客さんの質問に答えるとすると
「リサイクルショップのお店を運営するのは結構大変です」とお伝えしました(笑)

 

↑トップへ