処分

ベッドの処分にお困りですか? リサイクルのプロが教えるベッドの処分術!

男性のお客さん
男性のお客さん
「引越で他県に行くのだけど、ベッドって分解や組立って自分でやると結構時間がかかるし持っていくの大変だんだよね~」
女性のお客さん
女性のお客さん
「そもそも一人じゃ大きいから外にも持ち出せないィ~!!!」

こんなお悩みありませんか?
リサイクルショップをしていると、ベッドの処分に困っているお客さんからたくさんのご相談をいただきます。ですが不用品回収業者の中には悪い業者もいるので紹介するのをためらっていました

悪徳業者の例

「頼んでもいないものを引き取りされた」
「処分を頼んだはずなのに不法投棄された」
「しきりに貴金属がないか聞かれ無理やり買取させられた」
「チラシの不用品回収業者に頼んだら高額請求された」
「搬出時に家を傷つけられた」

あまり良くない話を私のまわりで聞くのでお勧めできる業者さんがいませんでした。

そんな時に口コミ評価から地元の業者を選べる【くらしのマーケット】ご紹介したらとても喜んでいただけました。「くらしのマーケット」では過去の評価から自分で良い業者を選ぶことができます

石田店長
石田店長
このページでは
・くらしのマーケット
・ジモティー
・自己搬入
3つのベッドの処分方法をご紹介していきます。ベッドの処分に困っている人の参考になれば幸いです

くらしのマーケットでベッドを処分しよう

地元の業者さんを簡単に探せるマッチングサービスです
ベッドの処分も【くらしのマーケット】で簡単に地元の回収業者さんを探すことができます
ほとんどの業者さんが顔写真を載せていて、過去のお客さんからの口コミが見れます

ベッドの処分なら「くらしのマーケット」

 【くらしのマーケット】は、暮らしのサービスと地域密着の業者をつなげるマッチングサイトです

いろいろなカテゴリから自分にあったサービスを選べます。格安引越やエアコンクリーニング、リフォームなどの業者さんを口コミを見ながら選ぶことができます。
もちろん自分の地域のベッドの回収処分業者さんも簡単に探すことができます

メリット・地元の業者さんを探すことができる
・大手にはできない臨機応変に対応ができる
・テレビCMもやっているので安心
・登録・口コミや予約は無料(サービス利用にはお金がかかります)
・以前に利用した人の口コミが見れる
☆の数で業者を選ばないことです。必ず口コミの文面を読みましょう。文面を読むことで良い業者か悪い業者かの判断ができます。
「業者の対応が悪い評価」の場合は、その業者を選ばいようにしましょう
デメリット・「くらしのマーケット」を利用するには会員登録が必要
・階段2階以上は追加料金が発生する場合が多い。事前に確認をしましょう
・ベッドの処分では寸法を自分で測って業者さんに伝える必要がある
(間違った大きさを伝えると追加料金が発生する場合がある)
・搬出が階段かエレベーターによっても料金が違ってきます。
ベッドを少しでも安く処分するには?

「くらしのマーケット」でのベッドの処分料金は

・ベッドの大きさ
・出張場所
・搬出状況
・必要スタッフ人数

で決まります。ベッドの搬出で自分達で家の外までだせるとベッドの処分料金が安くなります。ベッドの処分料金を決めている「搬出状況」と「必要スタッフ人数」の削減ができるからです。見積もり査定の時に値段交渉として使えます

リサイクルショップがベッドを買取しない理由

リサイクルショップがベッドの買取を嫌う理由をあげてみます

・他人が寝たベッドは中古で売れずらい
・店舗スペースがかなり取られる
・搬出や搬入がとても大変
・中古市場での受容がとても低いので業者市場でも値段がつかない

などがあげられます

良く「何店舗にも電話したけどすべて断られた」っていうお客さんの話を聞きます。
どこもベッドの買取は難しいんですね

ジモティーを活用してベッドを地元の方にゆずろう


個人の商品を無料であげたり、売ったりすることができます
基本的にジモティーは利用料は無料ですので、手軽に使えるサービスです

ヤフオクやメルカリなど大きな家具は送料敗けしてしまうので、ネット販売はあまりお勧めしませんもし返品になったらそれこそ大変です

ジモティーは地元の人に要らなくなったベッドを譲ることができます

アピールポイントとしては
・マットレスの汚れありません。カバーを使用して使っていました。
・〇〇というブランドで〇〇店で何年前に購入しました
・タバコはすいませんしペットはいません
・搬出は日曜日であれば、主人がいるので搬出を手伝うことができます
など良い点をアピールしましょう

できるだけ具体的に記載をしてあげれば早く貰い手がきまると思います
あとできるだけ、写真をきれいにとりましょう

説明覧に
「車がないので取りに来られる方限定」
「明らかにこちらの説明不足や過失以外に突然のキャンセルNG」
「明日までに取りに来てくれる方無料」
「値段交渉OK」
など自分ができること、してもらいたい事もきちんと記載して誤解がないようにしましょう

他の出品者の説明覧を参考にしながら載せてみるのもいいですね
私のまわりも結構使っていますよ↓
ジモティー

個人と個人での物のやり取りなので、無責任な取引相手、ドタキャンも結構あります。過去の評価やプロフィールをきちんと読み取引しても大丈夫そうか判断しましょう

ジモティーは基本的に個人と個人のやり取りになります

・人気のない場所での取引は行わない
・「誰と・いつ・どこで」会うか家族や知人と共有する
・家に呼ぶ際は家族の方などに同席をしてもらう

など公式サイトでも注意を促しています。取引はすべて自己責任になります

また、ベッドの搬出時に家を傷つけられた
車から降ろすときに傷がいったなどトラブルは自分達で解決しなければいけません

行政が行っている大型ごみを利用してベッドを処分しよう

自分で自己搬入できるのであれば、ベッドを自己搬入しましょう
ちなみに私が住んでいる広島市であれば、無料で捨てることができます。

こちらの記事で搬入場所や搬入可能商品など詳しく記載してあります↓

【広島市 大型ゴミ】自分で大型ごみを無料で持ちこむ方法広島市で大型ゴミを無料で捨てる方法 3選! 上手にゴミ処理をして新しい生活をエンジョイしましょう...

自家用車で搬入も大丈夫ですが、家具などゆれて車に傷がついたりします
お金はかかりますが軽トラックをレンタルして運ぶと安心です

「ベッドの処分にお困りですか? リサイクルのプロが教えるベッドの処分術!」のまとめ

石田店長
石田店長

私のオススメは【くらしのマーケット】です。過去の口コミをみて業者さんを決めることができるのでトラブルを回避できて安心です

ジモティーでは完全に個人間取引なので、女性の方は得に注意が必要です。
広島市のゴミ処理場に持ち込むことも可能ですが、そもそも車がないと難しいですし、土曜日、日曜日、祝日は受け付けてくれません

メリットデメリット
【くらしのマーケット】・地元の業者さんにおねがいできる

・口コミが見れる

・自分の都合の良い日時に作業してもらえる

有料
ジモティー・直接、地元の人にゆずることができる

・取りに来てくれる人限定で募集もできる

・プロフィールでしか相手を判断できない。

・ドタキャンや保障がない

・トラブルが多い

・女性一人での対応は危険

広島市 ゴミ処理場無料・土日は搬入不可

・自己搬入(車がなければできない)

ベッドの買取はほとんどのリサイクルショップではおこなっていません
今回紹介した方法もそれぞれメリット、デメリットがあります。自分にあったサービスを選びましょう

アドベンチャーライフ

電話1本でお伺いします。出張料、査定料無料