遺品整理

遺品整理のおおまかな計画を立てましょう

遺品整理を自分達でおこなう人むけ

遺品整理をこれから始める人にわかりやすく解説していきます

遺品整理の計画を立てる重要性

家の片づけは想像以上に大仕事です。何代もその家に住んでいたのであれば、それだけ物があるということです。

ゴールや役割分担が決まらないと、ついつい後回しになり遺品整理が長期化しがちです
急がない場合でも、いつ、誰が何をやるかスケジュールを立てましょう

以前ですが、こんなことがありました
無計画で遺品整理を行っている方から片づけの依頼です
お話を聞くと、もう1年以上も前から遺品整理をしているのだそうです。

なかなか進まない遺品整理に最終的には「自分達ではできない」と判断したそうです
遺品整理において計画は大切です

まず遺品整理のゴールを決めましょう!そうするとスタートが見えます

片づけは想像以上に大仕事です。やろうやろうと思っているだけでは、いたずらに時間がたってしまいます。
「いつまでに片付ける」というゴールを決めることで、逆算するとスタート時期が見えてきます

そこで活躍するのが「やることリスト」です
やることリストの作り方↓

まず初めに「やること」を把握する 全体の遺品整理の工程を把握しましょう遺品整理はまず全体の工程を把握して誰が何をいつまでにするかを決めるのがポイントになります...

やることリストを参考にしながら、具体的な作業時間や人数を把握しましょう

ここでは
手伝ってくれる親戚や友人
時間、日にちを把握しましょう

「日程」と「やることリスト」ができたら作業の全体像がもっと把握できますよ

遺品整理を自分たちでできるか、業者にお願いするべきかの判断ができるようになります

この判断が自分でできるか、できないかで今後の遺品整理がスムーズに進むのか、いたずらに時間だけ過ぎ去っていくのかが決まります。大体遺品整理がうまくいず途中で業者に御願いしてくる場合は「日程」と「やることリスト」を作成せずに遺品整理を行っているケースが多いです

「日程」と「やることリスト」は本当に大切です

遺品整理は費用もかかります

自分達で遺品整理を行うにしても費用がかかります

トラック代
レンタカー代
残留物の撤去費用
リサイクル料金代
家の解体費用

日程やスケジュールが決まっていると思いますので
今度は

「この日は人がたくさんいて搬出ができるから家具の搬出の日」
「この日は平日でリサイクル家電センターが開いているから家電リサイクルを持ちこむ日」
「この日は、リサイクルショップに見積もりをしてもらう日」

など「具体的になにをするか」を決めていきましょう
計画や日程をみながらすると無駄な時間やレンタカー代を節約できます

「この日は何をするか」を決めると作業効率がグンっとアップします。「今日は〇〇の日!」と決めて集中して行うようにしましょう

家を売却や解体をする場合は時間がない場合が多いので片付け業者におねがいしたほうがよいかもしれません

→ オススメの遺品整理業者さんはこちら

「遺品整理のおおまかな計画を立てましょう」のまとめ

遺品整理において「日程」と「やることリスト」が大切ということが少しでも伝わったら幸いです
近年は、核化がすすみ県外から広島にもどって遺品整理をする場合が多くなっています。

通常の仕事や生活に遺品整理が加わるととても大変です。
広島に帰ってくる時間や交通費、どれくらい時間がかけれるのかを逆算して上手に遺品整理をするようにしましょう

初めて広島で遺品整理を行う人向けの遺品整理ガイド コツがわかれば大丈夫です 業者を呼んで遺品整理をする方法 広島の遺品整理の相場とは? 上手くプロに依頼する方法 広島のオススメの遺品整理...
アドベンチャーライフ

電話1本でお伺いします。出張料、査定料無料